国内伝道室

私たち日本バプテスト連盟は、「全日本にキリストの光を」を連盟結成以来のスローガンとして掲げ、国内開拓伝道・伝道協力に取り組んでいます。
現在では、全国の県庁所在地に一つの教会の設立を果たしました。さらに拠点として誕生した教会がより豊かな伝道活動に取り組むことを目指し、伝道・教会形成 の支援にあたっています。さらに、全国の諸教会・伝道所が、より豊かな伝道・教会形成を行うことができるように、教会教育(教会学校)・教会音楽の充実に取り組み、伝道隊派遣や研修会開催、相互支援、パートナーシップ伝道の推進を行っています。

 

教会教育室

私たちバプテスト教会は、自覚的信仰者による会衆主義教会の形成をめざすためにイエス・キリストにある自由の福音を喜んで、主体的に伝道と牧会に取 り組んできました。諸教会が各々、会衆による教会形成に向かうために、日本バプテスト連盟は従来から教会教育を重視し、教会学校を中心にして、教育、伝 道、牧会、交わり、奉仕への協力のために諸プログラムを用意し、その活用を呼びかけてきました。
また、諸教会での教会学校の働きの充実のために、『聖書教育』誌を発行しています。聖書を読む楽しさと大切さを知って、教会学校が共に学び合う場となるように「研修会」の開催を呼びかけ、講師派遣をしています。

 

青少年伝道室

全国少年少女大会・リーダーキャンプと隣人に出会う旅の隔年開催、青年ミニストリー協議会などで、歴史的責任を負って育ち行く教会の若者たちを応援します。

 

 

 

教会音楽室

地方連合音楽プログラム(研修会等)をサポートする以外に、適宜、全国規模での研修会を行い、教会音楽指導者の育成とネットワーク作りを推進しています。
宣教論の新たな展開の中で、賛美を通してのメッセージと証しを世の人々に伝え、ひとりでも多くの隣人と分かち合う賛美歌、教会音楽のあり方を問い直し続けています。
礼拝音楽研修会では、礼拝の基本の学び、実践、豊かな礼拝体験の3つの柱で研修をしています。
インターネットや『新生讃美歌ニュースレター』による賛美歌情報、紹介をしています。

 

国外伝道室

日本バプテスト連盟は、「全世界に出て行って福音を宣べ伝えよ」との復活の主の委託に応え、国外伝道を進めています。現地のバプテスト連盟と宣教協約を結び、現地教会の伝道・教会形成に仕えることを目的に、宣教師派遣、国際ミッション・ボランティア派遣、また、ミッション・スタディー・ツアー実施に よる人材育成、世界大会への人材派遣や災害支援を通しての国際協力も行っています。これらの国外伝道の働きは日本バプテスト女性連合が推進する世界祈祷週間献金によって支えられています。
宣教師を派遣しています。国際ミッション・ボランティアとして、ルワンダに佐々木和之氏を、C国にM氏を派遣しています。